FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.04.15 (Sun)

新社会人に迫る・・・

この時期になると新社会人を狙ったトラブル(宗教、マルチ)などの話をよく聞きますね。

まぁ、宗教やマルチが100%悪とは言いませんが、多くのトラブルを起こす側面もありますので・・・。

で、それ以外にも地味ですけど新社会人を狙った悪どい人たちもいるんですよね。

その中でもよくあるのが、夢追い系とウチが勝手に名づけているものです。

学校を卒業して、すべての人が自分の目指していた職業になれるとは限りません。

むしろ、妥協して今の職業に就いている人が多いのではないでしょうか。

もちろん、その中で新たな目標を見つけて成長するのが人間というものだとは思いますが。

『諦めきれない夢』というものに狙いをつけて、近寄ってくる人がいることは念頭に置いてほしいと思っています。

『キミはその程度の人間ではない』とか『才能がある』というような言葉で露骨に接近してくる人もいますし、いろんなストーリーを混ぜて巧みに親しくなろうとしてくるタイプまで。

この類の人たちの目的は多種多様なので一概には言えません。

ただ、あまり良い傾向にはないように思います。

金銭目的でセミナーや教室に誘ってくるケースもありますし、有名人と知り合いであると称して自分を大きく見せることにより、従順な手下を作ろうと企んでいる人間も・・・。

後者にいたっては、有名人との2ショット写真を見せてきたりとかしてくる場合もありますね。

でも、有名人にもいろんなタイプがいて、誰でも気軽に写真を撮ってくれる方もいます。

なので、本来は写真くらいでは信用するには値しないのですが、何も知らない人は『この人は凄い』と思い込んでしまうこともあり得るので注意してください。

今の時代、会社に就職したからといっても、プライベートで作品を作って発表するなりして、会社員とは別の顔を持つ方もたくさんおりますし、『趣味で始めたものが、いつのまにか本業になっていた』なんてことも実際にありえるわけです。

だから、何かを抱えたまま社会人になった方は、持っているものを大事に育てながらいろんな機会を探ってみてください。
努力をすっとばして『すぐに成功』みたいな話をしてくる輩がいたら、可哀想な人なんだと哀れむくらいでちょうどいいと思います。

余談ですが、ロコドルの世界でも、事務所に所属していない(または事務所の経営者が素人の)駆け出しグループを狙って『○○の振付をした、△△の曲を作った』みたいに偽の経歴を以て近寄ってくる輩が存在します。

このケースは簡単に見破る方法がありますけどね、こういうタイプはいろんなストーリーを作っていろんな方法で信用されようとしてきますので、それなりに注意が必要です。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

22:07  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |