FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.02.19 (Mon)

夢食人

経験がある人も多いとは思うのですが。

絵や音楽とか、芸能関係を志す人にたまに近寄ってくるヤバイ系の人について思うことがありまして。

というのも、最近になって一時期は下火になったと思われる、怪しいビジネスに誘うツイッターアカウントを散見するようになりましてですね。

特に、気になるのはミュージシャン志望者を狙ったものです。

そういう方が言うのは、だいたい決まっていて、『バイトに時間を取られずに音楽に専念する方法』みたいなやつですね。

やっている音楽自体が売れれば、当然のことながら音楽に専念できるわけですが、駆け出しの段階ではなかなか厳しいのが現状ではないでしょうか。

ですから、ほとんどの人はバイトだったり音楽以外の仕事をしながらやっていると思います。

しかしまぁ、件の方々が言うように、兼業しないで音楽に専念できたら良いのは間違いないですよね。

だから、怪しいとは思いながら引っかかってしまう人もいるわけです。

あ、引っかかるというのは言い方が悪かったですね。

上手くいくかもしれませんからね。

でも、不思議なのは、そういう方法を勧めてくる人は『私はコレで音楽に専念できた』と言っているにもかかわらず、その人の作品だったり、その人自身にネームバリューがないのはなぜなんでしょうね?

ツイッター等には、如何にもライブ中の写真を撮ってプロフ画像にしている人もいますが、どこを見たってライブ予定もなければイベントの感想を呟くファン等が見当たらないのはなぜなんでしょうね?

しかも、ここでも例のテンプレートが使われておりますしねぇ・・・。

これはいったいどういうことなんでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

22:20  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |