FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.09.05 (Wed)

モバイルキューブを購入

ちょっとした路上ライブとか、狭い場所でのライブだったら十分に活用できるモバイルキューブを買いました。

まぁ、前々から買う買う詐欺をやっていたので、ようやく・・・という感じですが。

これのメリットは、電池で動くことですね。

つまり、電源が使えない場所でもライブができるということです。

キューブストリートよりは音の届く範囲も狭いですけど、まぁ本格的に路上をやるわけではないのでこれで十分かな、と。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

22:00  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.02 (Sun)

いつものことですが

学校問題というのは事件が起きたり、夏休みの終わりみたいに一つの節目で少し話題になるだけで、数日経つと消えてしまいますね。

現場では常に何かしらの問題が起きているにもかかわらず。

まぁ、報道機関としては儲からないネタということなんでしょうけれども。

ちなみに、前回の記事で『いじめ加害者への罰が重要』という内容を書きましたが、これについて少し補足しますと・・・。

ほとんどの場合で、加害者が無罪放免になるという事実こそが、被害者を絶望させるのです。

そりゃそうですね。

これを理解しようとしない人がいる限り、救える命も救えないのでしょう。

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

22:33  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑

2018.08.31 (Fri)

いじめ加害者への罰は?

いじめ問題を論じようとすると、大抵は被害者へ向けたあたりさわりのない励ましの言葉で締めくくるものが多いです。

最も大事なのは加害者への罰なのですが、現在の法律だとなかなか難しいという現実があります。

加害者は自分が加害者という認識すら持たないまま、何食わぬ顔をして生きていく・・・。

まさに、やったもん勝ちのような状況なんですね。

これは、司法の敗北なのではないかと思ってしまいますが。

なぜ加害者への罰が必要なのかといえば単純な話で、この手の人間はこの先も多くの人を不幸にするからです。

あえて断言しますが、勝手に反省して更生することはありません。

もし、更生するようなことがあるとすれば、それはより巨大なチカラ(腕力・権力)によって捻じ伏せられることを体験した場合のみです。

最悪はそこで人生が終わるかもしれません。
もっとも、それはそれで新たな犯罪が生まれるということになりますから、社会にとっては大きな害悪となりえます。

つまり、早い段階で社会システムの中で罪を清算した方が、結局はその人の為になるわけですね。

綺麗ごとでまとめたがる人が多いので、いつもうんざりしますが・・・。

年齢や立場に関係なく、悪は悪として裁かれるようでなければ、正常な法治国家にはならないのではないかと。

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

21:33  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑

2018.08.28 (Tue)

いじめ問題の注目度

8月の後半になると、子供の自殺についての議論が起こりますが。

世間的に注目度は低いような気がします。

個人的には大問題だと思っているのですが、あまり関心が無い人の方が多い理由を考えてみると・・・。

まず、ほとんどの人は学校を卒業したら学校に関する諸問題への関心が薄れます。

そして、いじめに関しては被害者側にいた人以外は、そもそも『問題』ですらないんですね。

そんな事件があったことすら記憶にないわけですから。

この部分を、多くの人が認識しない限りは、いつまでたっても建設的な議論はできないような気がします。

なぜって、ほとんどの人がこの問題に無関心だからです。

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

21:12  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑

2018.08.25 (Sat)

9月17日のTT

新しいフライヤーとタイムテーブルです!

20180825_01 20180825_02

矢吹町の大池公園!

まさか、1年のうちに2回も参加できる機会があるなんて!!

(((o(*゚▽゚*)o)))

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

21:57  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT