FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019.05.15 (Wed)

少年老い易く

少年革命だったか、ちょっと前に話題になっていた小学生Youtuberの件で思ったことが。

彼は今10歳だったと思いますが、3年後は中学生ですね。

ちょっと、今の発言を繰り返していたら痛いような気がします。

さらに3年くらい経つと高校生(高校に入れるかどうかはわかりませんが)になり、その頃には現役小学生と対等には話せないでしょう。

時は残酷ですが、子供による革命というのは非常に短時間でやらなければいけないことなのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

22:48  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑

2019.05.12 (Sun)

母の日イベント

エクセレント湘南平塚様に招かれまして、母の日イベントに参加してきました。

こんなポスターが!
1557634662837.jpg 1557634666865.jpg

この日は母の日イベントということもあり、お菓子まで出ました。

エクセレントケアシステム様の会社ロゴ
1557634674087.jpg

しらたままで!?
1557634676670.jpg

昭和・平成・令和
1557634679434.jpg

ここのところ、外でのライブ活動は休止しておりましたが、この日の終了後に打ち合わせを行いまして、今後は地元中心で活動する地盤作りをしていくことで決定しました。

ライブの頻度はそこまで多くはなりませんが、ぼちぼち平塚近辺で活動を再開していこうかと。

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

13:46  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑

2019.05.09 (Thu)

強制は悪か?

昨今、『自由な生き方』みたいな話をよく見聞きしますが。

もっとも、強制されるのが嫌だというのは誰でも理解できることかと思います。

ただ、強制は必ずしも悪というわけではないんですよね。

というのも、何かを達成するには必ずトレーニングが必要です。

そのトレーニングは如何に楽しくなるように工夫しようとも、最低限の苦痛は伴います。

スポーツにしても、どんなに好きであろうとやっているうちに必ず何かしらの障壁に当たるものです。

どんな天才でも無敗で勝ち進むのは不可能でしょうし、練習においては筋トレなど繰り返し作業のようなメニューもこなさなければならないわけで。

動画投稿にしても同じことで、観てもらうための工夫と技術の向上などが必要となりますし、やるだけやっても失敗することは誰にでもあるでしょう。

真剣に何かを達成しようとしている人ならばわかっていることかと思いますが、無責任に『好きなことだけやればいい』みたいなことを、まだ世の中を知らない子供に植え付けるのは問題があるように思います。

成功者の話というのは苦労話を省略していることもあるので、言葉をそのまんま受け取らない方が良い場合もあるんですよねぇ。

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

21:28  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑

2019.05.06 (Mon)

代わりはいくらでもいない

『代わりはいくらでもいる』

なんて言葉を聞いたことがある人はたくさんいるとは思いますが。

職場で、こんなセリフを吐く人がいたとしたら、その人はまともに後継者を育てた経験がないということになります。

なぜかというと、人はそんな簡単には育たないからですね。

一般的に『単純作業』と呼ばれている仕事でも実際にはそんなに単純ではなく、自らやってみて精度と速度を要求されるとそれなりに難しいことがわかります。

もちろん、向き不向きというものもありますので、感の良い人であればクリアするのは簡単かもしれません。

でも、そう都合よく向いている人ばかりが集まるわけではありませんからね。

それに、その作業に向いている人が他の仕事に向いていないというわけではないので、『長く働いてくれるスペシャリスト』なんて世の中にそうそう大勢いるわけはないんですよね。

加えて、これからの時代はどんどん人が減っていくわけですから、今の世においても『代わりはいくらでもいる』なんて言葉を発しようものなら、自分自身で世間知らずの無能な人間であると公言しているようなものです。

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

12:50  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑

2019.05.03 (Fri)

切り貼り音楽

切り貼り音楽

何回か、そういう記事を書きました。

もちろん、全ての音楽がそうではありませんが、中には丸パクリと言われても仕方のないほどソックリな曲を世に出してしまうプロの方もいます。

まぁ、曲の全てがそっくりそのまま、、、というのは珍しいとは思いますが。
(ないわけではないんですよね・・・)

むろん、こうしている間にも新曲が生まれているわけですから、今までにないものを作るというのは年々ハードルが上がっているとは思いますけど。

そこをクリアしてこそプロといえるのではないかと、アマチュアとしては高望みをしてしまうわけです。

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

17:56  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT