FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.08.10 (Sat)

学校とは

言うまでもなく学校というのは勉強する場所なのですが。

たとえば、生まれた時から人脈もあって知識もあって仕事の能力を有しているのであれば、学校などに行く必要はありません。
というか、こんなスーパーマンであれば勉強する必要もないわけですが・・・。

また、自前で教育スタッフを全てそろえることが出来て、水準以上の教育環境を整備できるのであれば学校などに行く必要はありません。

上記、どちらにも当てはまらない場合にはじめて学校へ行くという選択肢が出てきます。

要するに、生きる術をマスターできるのであれば何でも良いんですね。
いろいろある方法の中で最も効率的と考えられるのが学校というシステムなのです。

ただ、ここで問題がいくつかあるんですが、もともと効率的な教育の場として生み出された学校というシステムが、ちょっとずつ綻びているわけですね。

問題ある教師がいるとか、時代に取り残された非合理なシステムを改革できないとか。

本来は時代に合わせて柔軟に変化していかなければいけない教育システムですが、学校はとりわけ変化が遅いわけです。

もしくは、変化するにしてもわけのわからない改革をしてしまって、より非効率になったりする始末。

こんな状態では、学校に不信感を抱いてしまう人がいても不思議ではありません。

しかし、学校で習う知識というものが果たして本当に役に立たないのか?

これは、じつは無知を体験してみないとわからないのが人間の怖いところなんですね。

知っていることが当たり前になると、『もし知らなかった場合』というのを想像できないのです。

たとえば、社会科の知識が無いと、歴史上の人物が登場するコントや漫才を観ても面白くないのですが、こんなどうでもいいことですら知識というのは絡んでくるのですね。

覚えたことを一時的に忘れる体験ができたら、学校の必要性というのが誰でも理解できるんでしょうけれども。

そういう便利なシステムがそのうち出来るんでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

21:32  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑

2019.08.07 (Wed)

小田原みなとまつり

水中系アイドル・マーメイドルさんと芸人・NOモーションさんが来るというので、小田原へ行ってきました。

30年ぶりくらいに早川駅で降ります。
20190804_01.jpg

かなり賑わっていました。
20190804_02.jpg 20190804_03.jpg

まつりっぽい写真が撮れていません!
20190804_04.jpg 20190804_05.jpg

ちょこちょこいろんなことをしていたので、写真はなんも残っておりません!

こんな風船がありました。
20190804_06.jpg

クソ暑い中みんな頑張っていたなぁ、と思います。

しかし、マーメイドルさんは稚魚が8人も増えていて総勢9人という大所帯になっておりました。

結成当初から見ている者としては、出来る限り個々の才能を伸ばして欲しいと願ってやみません。

根気よく続けてくれたら嬉しいなぁ、とは思います。

芸事の世界っていうのは、おそらくほとんどの人が有名人しか見ていないから知られていないことだと思いますけど、全国的に名前が知られていなくても、自らの『芸』で身を立てて生活している方々もいます。

ちょっとステージを経験して、思ったより反応がないからってすぐに辞めてしまうような人もおりますけど、せっかく人前に出る機会を得たんだったら、もうちょっと色々な方向性を見出してほしいんですよね。

んで、個人的な感想なんですけど、マーメイドルさんって他のアイドルとはちょっと違う特殊な方向性を持っているところに魅力を感じるわけです。

ウチの直感なんですけど、ステージを観ただけでは測れないところに終着点があるんですよね。

そして、きっとそこは『芸』で身を立てられる世界なんですよ。

こればっかりは、上手く言えないんですけどね。
例えば芸人さんを例にすれば、TVで活躍している人たちはプロですけど、大道芸で全国興業しているような方もプロなわけです。

音楽の世界も同じですけどね。メジャーで何万枚もCDを売っている人もプロですけど、裏方には裏方のプロがいます。
その方々は一般の方には知られていませんが、自分の音楽で生活している立派な方々です。

マーメイドルさんの場合は『アイドル』ですから、大道芸をやるわけでも裏方に徹するわけでもないとは思いますが、おそらく今までのアイドルグループがやっていないところへ向かっているんじゃないかと。


そんなこんなで。

今回、2年ぶりくらいに再会したわけですけど、この間にゴールへ少し近づいたんじゃないかと思いましたね。

結成当初のメンバーがいなくなってはしまったものの、志はキチンと受け継がれているんじゃないかと。

しおんもすっかり『顔』になっておりますしね。

2年近くも経っていれば、成長しますわね。

あと一息、踏ん張って欲しいですね。


戦利品です。
20190804_07.jpg

なんとなく、このTシャツのデザインからこれから向かっていく道筋が少し見えてくる気が?

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

22:44  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑

2019.08.03 (Sat)

秋霖

昔作った秋霖という曲を、人間が歌えるように修正しています。

ボカロだと、かなり無理なメロディラインだったり音域も歌えてしまうので、人が歌えないものだと気付かないことが多いんですね。

小鳥遊の歌唱力が徐々に上がってきているので、今まで放置していた曲も形にできる日が近づいているような感じです。

まぁ、歌唱力というのも生物なので、プロのように定期的に訓練していなければ良くなったり悪くなったりを繰り返してしまうのですが。

それも含めて、活動の軌道修正をしていきます。

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

22:37  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.31 (Wed)

護身術

・暗く狭い道は一人で歩かない。やむをえず歩く場合は最短距離を最速で移動する

・走れない靴ははかない

・警察署、交番、消防署、企業の守衛室、コンビニなどの場所を把握する

・停車または駐車している車の脇は通らない

・室内やエレベータは入る前に周辺をチェックする

すぐに思いつくのはこんなものでしょうか?

あと、細かい話をするとスマホを見ないとかヘッドホンやイヤホンで音楽を聴かないなども含まれますが。

ちなみに、走る場合は全力疾走が基本ですね。中途半端な小走りは逆効果となります。
そして、逃げる際に大事なのは目的地を瞬時に定めること。闇雲に走って逃げないというのは非常に重要です。

なぜなら、心理的に目的地が決まっている場合とそうでない場合とで、走る速度が変わるからですね。
そのために、上に書いたように人がいる場所を把握しておく必要があるのです。

あと、大事なことを覚えて欲しいのですが、『室内やエレベータは入る前に周辺をチェックする』について。

これは、『入る前に後ろを見る』のでは不十分です。ドアに近づく際に後方も含めて周辺全てをチェックする必要があります。

よく、一人暮らしの方が部屋に入る際に一緒に不審者も入ってくるケースというのがありますので・・・。
※じつは、同じ方法でゴキブリも入ってくる可能性が。

格闘技を習うのは有効ではありますが、実戦に強くなるには素質があっても最低2~3年はガチで鍛える必要がありますし、試合で強くても実戦で強いとは限らず、己の力を過信してしまうこともありえるので注意が必要です。

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

22:34  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.27 (Sat)

曲の制作状況

いま、10月に向けて3曲制作中ですが。

すべてゆったりした曲ばかりです。

ほぼ完成が1曲。

んで、メロは完成して編曲家さんに外注したものが1曲。

あと1曲はちまちま進行中。

まぁ、出しどころが難しい曲ばかりですが。

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

22:46  |  音楽日記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT